30代だけど、出会い系を使ってバツイチと会ってきた結果…

girl01

東京都 34歳

スマホ広告でたまたま知ったPCMAX。
サービスポイントが少しついていたので興味本位で登録し、少し遊んでみました。
プロフの自己紹介欄には「車あります。会える方希望。できれば近くの方。年齢は30代、40代でお願いします」と書き込み、サイト内のポイントを増やす方法などを読んでいると、早くも女性からのメールがありました。

彼女は2人の子供がいるバツイチで、実家で暮らしながらカフェでバイトをしている30歳でした。
きちんとした文章からは誠実さが伝わってくる印象で、メールをしていても楽しい女性です。

途中ポイントが失くなってクレジット決済で5千円を追加し、しばらくやり取りをしていると、こちらを信用してくれラインのIDをを教えてくれました。

ラインのちゃっとでスピーディーに話が進み、「会ってみませんか」と送ると快くOKしてくれました。
お酒が好きだということでタクシーに乗って彼女の家の近くまで行き、待ち合わせのファミレスで独りコーヒーを飲んでいると10分くらいで彼女は現れました。

「●●さんですか?」
透き通った声で話しかけられます。
僕は立ち上がって丁寧に挨拶し、まるで会社の得意先との会合のときみたいに礼儀正しく接しました。
彼女はかなり日美人で女優の吉高由里子さんのような知的な雰囲気。

会話も楽しく盛り上がり、飲みに行こう!となりました。
たまに行くおしゃれな感じのボックス席のある居酒屋で2人はかなり飲み下ネタを言い合うほどに親密になりました。

2時間飲んでお会計・・外に出ると「これからどうしますか?」と彼女が言い、その顔は完全に誘っているのだと確信して「じゃあ、ちょっと休憩でもしてく?」と返すと、黙って彼女はうなずきます。

ラブホにタクシーが付いた頃には彼女は僕の腕にしがみついている状態で、その後のことは容易に想像できました。
部屋に入るとすぐに彼女はシャワーに行き、僕も一服してシャワー室に入りました。

2人はちょっと照れくさそうに笑いながら、お互いの体を洗いあったりし、キスをしてそこでたったままセックスしました。
子供を2人産んだ体とは思えないシェイプされてバストが大きく、女性としての魅力は十分にありました。

シャワー室を出てベッドに入り、さらに激しく愛しあい、ときおりビールを飲んで休憩しながら何度も体を求め合いました。
途中彼女は誰かに電話をしている様子で、それは母親に子供をみてもらうためでした。

泊まっていけるようになるとさらに興奮し、まるでAVのような激しいプレイをし、クタクタになって倒れこむように2人は電話のコールがなる朝まで眠り続けたのです。

彼女とは本気でお付き合いをしたい、と考えていましたが、どうやら前夫とのことで男性関係に対して恐怖感が残っているとのこと。
でもこちらのことも気に入ってくれているのか、体の関係だけは2ヶ月経った今でも続いています。