既婚者だけど、出会い系使ってアラフォーの女と遊んできた

girl03

東京都目黒区在住 40歳
私は東京都に住むサラリーマンで、家内と子供三人(すべて女の子)と小さな家で暮らしています。
女の子ばかりいると親父というものは肩身が狭く、朝早くに家を出て夜遅く帰宅するという「家と会社の往復」だけの毎日でした。

もちろん家内とは長年のセックスレス。
愛情が薄れていることも年頃の女の子と常に隣合わせという環境もあり、自然とそうなっていました。
ただ私はまだ40歳。いまだ性欲は衰えず、かといって風俗に通うような小遣いもなく…悶々とした毎日を送っていました。

そこで利用したのが「PCMAX]という出会い系アプリ。
アダルトサイトなどを見ていると広告がアップされることがよくあり、気にはなっていたのですが「悪徳サイトだと困る」と思い登録をためらっていたのですが、あまりのHしたさ(?)に負け利用することにしました。

希望する女性のタイプやHの嗜好など、あからさまかなとは思いながら遠回しにするよりは端的にと思い、「Мっ気の強いセフレ」を求めている旨をはっきりと伝え募集をしました。正直なところ半信半疑だったのでその日は募集掲示だけをしそれ以上は何もせずにスマホを閉じました。

次の日、複雑な心境でドキドキとしてアプリを立ち上げると、7通ものレスがありました。人妻4人、OLさん2人、学生さん1人で、どの女性も「虐めてほしい」というような内容でした。その中の1人で人妻の佳代子さんは私とほぼ同じ年齢の39歳。ご主人は不在がちでレス状態が長く欲求不満が高じて「むちゃくちゃにされたい」とのこと。
私のS心が疼き、佳代子さんにターゲットを絞って連絡を取り合うようにしました。

幸運なことに佳代子さんも同じ都内に住んでいて、ご主人は単身赴任中。

子供は地方の大学に入学したらしく1人住まい状態とのことで、さっそく仕事帰りに会う約束を取り付けました。待ち合わせ場所に指定したのはとある駅前。美人局の可能性も捨て切れなかった私は、交番やお店も多く通行人も多いので人目に付き憎く、何かトラブルが発生すればすぐ人目に付くという場所を選びました。

待ち合わせ場所に早く着き、少し離れた場所で見ていると佳代子さんと思われる女性がやってきました。目印にと教えあった服装、髪型がぴったりと一致します。熟した女性らしいむっちりとした体、色気のある髪型、振り向いた顔は…コントで有名な東京03の太った人の輪郭に島倉千代子さんのパーツを福笑いで並べたようなお顔でした。

私は少し離れた場所で佇み暫く自問自答を繰り返しました。目的を達成するためなら顔は二の次…いやきちんと反応できるのか…。
5分後、私は笑顔で佳代子さんの前に立ちました。5分間自問自答をして出した結論…基本姿勢をバックにすれば大丈夫。
もう二度と会うことはないであろう行きずりの行為です。Мっ気が強くむちゃくちゃにされたい佳代子さんの欲求を満たし私も久々に欲望を満足させられる。

ホテルでは無理やり裸にさせ、奴隷のように膝まずかせ、レイプのように犯しました。
顔をほとんど見ることはありませんでしたが、佳代子さんの声や反応は上々で満足しているようでしたので、更に2回戦に突入しお互いにスッキリとして部屋を後にしました。